北海道上士幌町

OUR STORY

日本/北海道/上士幌町

https://www.kamishihoro.jp

使用木材:シラカンバ

​シラカンバ

山火事跡地などにいち早く育ってくる木で、白い樹皮が特徴ですが、木材も白みが美しく、アイスクリームのへらやアイスキャンディーの棒の材料にも使われています。白い木材に茶色い斑点や筋があることもありますが、これもシラカンバの特徴です。

森の物語

Forest story

このシラカンバは、上士幌町町有林内の風雪によって倒木してしまったシラカンバを使用しています。町職員が伐採し、ご提供いただきました。「森の輪」を町木である白樺を材料とし、町内で伐採した木で製作し、赤ちゃんにプレゼントします。

​町民の皆さんへ

上士幌町役場農林課林産担当
中村 哲士

森の輪を手にした赤ちゃんが木の匂いや味、触感を感じてもらえると嬉しいです。将来大きくなった時に昔を思い出したり、改めて上士幌町という自分の故郷を感じられる優しくて心に残り続けるような取組になっていくと信じています。

​町民の皆さんへ

上士幌町役場保健福祉課母子保健担当
瀬戸 千尋

春夏秋冬、季節をめぐる多くの時間この上士幌町の地に根付いて育ってきた木。シラカンバの花ことばは「忍耐強さ」。町で生まれた赤ちゃんたちが、そのシラカンバの木のように強くしなやかに育つことを願っています。

上士幌町民の声

※「森の輪」をプレゼントされた保護者の声

大きくなっても大事に使って欲しい。/木のいい香りがする。/上士幌町の木を使ったおもちゃはとても素敵だと思う。/デザインもシンプルでかわいらしい。/木の温かみが感じられてとても良い。/赤ちゃんに木を触れさせる機会を作ってもらえてうれしい。/今後おままごとでも使えそう。

 

©2020 by 森の輪. Proudly created with team GO-ON