北海道夕張市

OUR STORY

「森の輪」は、各自治体と協力し、その土地ならではの【STORY-ものがたり-】を創造していきます。そこに住む地域住民にとっての物語を描きます。

夕張市では、「一般社団法人清水沢プロジェクト」と「YUBARI Crafts & Goods」の市民団体との協働、夕張市の協力によるWOODSTARTプロジェクトとして「森の輪」をプレゼントします。

  

日本/北海道/夕張市

https://www.city.yubari.lg.jp/index.html

使用木材:エゾヤマザクラ

​​エゾヤマザクラ

ソメイヨシノなど品種改良によって生まれた「里桜」に対し、野生に育つサクラを「山桜」といい、北海道ではエゾヤマザクラが代表格です。エゾヤマザクラの材は、やや赤みを帯び、木目が緻密で、伝統的に浮世絵の版木として用いられてきました。

V7094288.jpg

森の物語Ⅰ

Forest story

エゾヤマザクラは、夕張市の木が「サクラ」であることから、旧清水沢小学校の伐採予定の校庭木のうち、一般社団法人清水沢プロジェクトが未来の子どもたちのために確保した木材の中からご提供いただきました。

67223846_479263199504450_597120370489897

森の物語Ⅱ

Forest story

YUBARI Crafts & Goods
「森の輪」の制作を夕張市民と協力して担っています。

69635309_362077308079535_529241517208476

​市民の皆さんへ

一般社団法人清水沢プロジェクト 
代表理事 佐藤 真奈美

旧清水沢小学校で子どもたちを見守ってきた校庭木が役割を終え伐採されることになったため、夕張の未来の子どもたちのために確保した木材の中から夕張市の木「サクラ」を提供しました。この「森の輪」を通じ、夕張で生まれたことを大切に思ってくれたら嬉しいです。

P27-1_edited.jpg

​​市民の皆さんへ

YUBARI Crafts & Goods
代 表 菅原 もと代

森の輪プロジェクトさんに携わらせて頂いたお陰で、色んな立場の方たちと一緒に、協力させて頂くきっかけを作って下さり、大変有難く思います。益々の繋がりが広がります様に。

P27-2.jpg

夕張市民の声

※「森の輪」をプレゼントされた保護者の感想

地域から子どもの誕生を歓迎されたようでうれしい。/口に入るものなので、地元の木材を使っていると聞いて安心です。/お出かけするときは、いつも(夕張オリジナルポーチで)持ち歩いています。車での移動中など、(子どもの)相手をすることはできない時など重宝しています。

20191024-1SNS_edited.jpg
 

©2020 by 森の輪. Proudly created with team GO-ON