北海道新篠津村

OUR STORY

日本/北海道/新篠津村

https://www.vill.shinshinotsu.hokkaido.jp

使用木材:ヤチダモ

​​ヤチダモ

川のほとりや湿原など、やや湿った場所に生える木で、開葉時期がほかの木よりも遅く、この木が芽吹くころには遅霜の恐れが低くなるので、農作業の目安にもなります。材は木目が明瞭で、堅くて粘り強く、バットの材料としても使われます。

V7094287.jpg

森の物語

Forest story

村内の防風保安林は、ヤチダモやシラカンバ、グイマツ、ヨーロッパトウヒ等の人工林が9割を占めています。しかし、人工林については、未整備森林も多いのが現状です。本村の森の輪は、その整備事業で伐採したヤチダモを使用しています。森林の持つ防風機能等公益的機能の持続的発揮に向け、各関係者と連携を図 り未整備森林の解消と適正な森林管理に努めています。また、伐採は、札幌ウッディーズの皆さんです。

120275066_1661234340724526_8950570804116037394_n.jpeg

​町民の皆さんへ

新篠津村役場産業建設課
農業振興係 佐々木 健司

coming soon

174762433_1836198613228097_5223719265310170646_n.jpeg

​町民の皆さんへ

新篠津村保健センター

coming soon

comingsooon.png

新篠津村村民の声

※「森の輪」をプレゼントされた保護者の声

coming soon

​※写真は、村保健センターで実施された贈呈式時のものです。

IMG_6542.JPG